最近話題の一日一食健康法!本当に若返るの!?

ここ最近大注目の一日一食健康法ですが、どのくらい若返ることができるのか気になる人も多いのではないでしょうか。食欲を我慢している状態になると分泌されるホルモン量が増すと検証されていて、それにより若返り効果があるとされています。例えば、女性ホルモン量が増すにつれ、シワ、たるみができるのを予防することなどです。最近、私はエッセンシャルオイルを使用して自分が楽しんだり周りの方に楽しんでもらったりしています。特にアロマオイルの香りが大好きで気分が落ち着きます。オイルは健康な心と体の為や癒し効果があるようです。植物の香りは心身の悩みを穏やかにしてくれる効果があり、私にとってはスキンケア化粧品のようです。

スキンケアのやり方はちゃんと知っているつもりなのになぜかシミが増えていく、なんて経験ありませんか?このシミ、消せないのかしら?とお悩みの方、実は、薬でシミが消えることがあるのです!シミにもたくさんの種類があり、紫外線によってできる小さく平坦なシミ、左右の頬にできるシミは女性ホルモンが原因で大きくぼんやりと現れます。何が原因でできたシミなのかを知り、適切な薬によって治療し、シミのない肌を目指しましょう。

シミに悩む人にとって最大の敵である紫外線ですが、ホルモンバランスの乱れがお肌にシミをつくる原因の一つであるということはあまり知られていません。実例の一つと言われているのが、近年、テレビCMによって知名度を上げた「肝斑」です。ホルモンバランスの乱れによるシミの一つがこの肝班で、特に妊娠中とか出産後に多くみられることが判明しているのです。また、肝斑をできやすくするもう一つの原因はピルの服用であり、その治療は紫外線によるシミに比べて困難であるといったことも他のシミとの大きな違いです。

肌のお手入れで何が最も大切かというと、正しい方法で洗顔することです。誤った洗顔方法をしていると、肌を痛めることになって、保水力の低下を招く理由のひとつとなるのです。力いっぱい、ゴシゴシと擦るのではなく優しく洗う、漱ぎを時間をかけて行うと、いったことを守って、洗顔してください。敏感肌に対するスキンケアを行う場合には、肌の乾燥を予防するため、十分な保水が重要です。保水には様々な手立てがあります。

保湿専用の化粧水やクリーム等が多数揃っていますし、メイク用品にも高い保湿効果を持つものがあります。保湿能力の大きいセラミドが入っているスキンケア商品を使うのもいいと思われます。たくさんの美容に良い成分を含んだ化粧水や美容液等を使うと、保水力が高まります。美肌の為にはコラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸等の成分が含まれた化粧品が一番です。血液の流れを良くすることも大事なので半身浴で体をあたためたり、ストレッチや適度な運動を行うことにより体内の血の流れを良くしましょう。

また「肌を美しく保つためには、タバコはダメ!」なんて言葉をよく聞きますが、それは美白についても同じ事です。本当に肌を白くしたいと望まれるのであれば、タバコはすぐに止めるべきです。その理由として一番のものとされているのが、喫煙によるビタミンCの欠乏です。タバコを吸えば、美しい肌に必須なビタミンCが壊れてしまうのです。「いつまでも美しい肌でいたいなら、タバコはだめ!」という言葉を頻繁に耳にしますが、それは美白に対しても同じであるといえます。本当に肌を白くしたければ、タバコとは縁を切るべきです。その理由の中で一番に挙げられるのが、タバコによりビタミンCが消費されることです。タバコを吸うことで、美白に必要なビタミンCが破壊されてしまうのです。